FC2ブログ
さていよいよ面接当日です

私は11月5日の8時15分からという日時で予約をしました。

私は東西線沿線にすんでいるので、当日は銀座線に乗り換えて溜池山王で下車12番出口からだと結構近いと思います。

溜池の駅に8時5分前くらいに到着してそこから歩いて5分くらいで大使館までは迷わずつきました。

途中警察官もたっているのでとてもわかりやすいと思います。

到着後の手順です。

・まず最初に手荷物の検査(検査といっても携帯のオフと食べ物飲み物を一時外の警備さんのそばにクーラーボックスのようなものが置いてあってそこに自分で入れておいて、帰りにとって帰る。それと
電子機器を空港の荷物検査でつかうようなかごの中にすべて入れます)
・そのかごをもって5,6人ずつ最初にある小さな建物のセキュリティーの中へ入って空港のチェックのようなものをうけます。(5,6人入るとそのガラスの重い扉はロックされてまたそこがすくまでは扉はあかないようになってました)
手荷物検査を待っているときに用意したA4クリアケースに入った書類一式は手に持っておきます

・その後セキュリティーチェックを無事に通ったらかごに入った電子機器なんかはそこで一時預けて
その代わりに番号札をもらってその小さい建物から出て指示通り次の建物の中へ入ります
(その小さな建物と次の建物はほぼ隣なので迷うことはありませんし、みんなについていけば大丈夫です)

・次の建物に到着したらまず入り口に何人か担当の女性がいるので(男性もいるかもしれませんが・)
そこで書類に不備はないか?記入漏れはないかをチェックしてもらいます。
そこで不備がなければ海外の空港の扉みたいな重たいガラス扉をあけてビザ申請をします。

・まず1番窓口へ行って、書類をクリアケースごと提出して、待っていると名前をフルネームで呼ばれます(他のホームページにも書いてあったのですが、呼ぶ職員によってかなり聞き取りずらかったりするので、よくきいていないと飛ばされる可能性大だと思いました。)
最初に呼ばれると空港の問いのように名前を確認されて、左手の4本右手の4本最後に両手の親指と指紋を取ります。(指紋の写真はかなり強く押し当てないとうまくとれないみたいで私以外みなさんも強く押してくださいと指示されていました)

・一度席に戻ってまた次に名前を呼ばれるので、次はいよいよ面接です。
面接といっても窓越しに立ったままやさしい感じの女性に簡単な英語で渡航理由や今の職業などをきかれました。(私の場合わからなくて聞きなおすと、日本語で言い直してくれました

質問を2,3個されて4,5分で面接終了約1週間くらいでビザのおりたパスポートが
送られてくるとのことでした。

補足ですが、ビザ申請には1~2時間がかかるといわれていたのですが、私は早い時間の予約だったせいか、30全部の工程が30分もしないで終わってしまい、ちょっとびっくりしてしまいました。

時期とか予約時間によってもきっと違うんでしょうね。

今回知らないながらも奮闘して、たくさんの人たちに助けてもらいながらここまでの手続きができたことをとても感謝しています。
本当の苦労はこれからですが。。。ハワイ島へ出発の日までまた着々と準備していきたいと思います

皆さんの中で留学予定の方がいて参考になるかはわかりませんが、利用していただけるととてもうれしいです。
スポンサーサイト



2008.11.06 Thu l 学校準備 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiilomilomi.blog57.fc2.com/tb.php/5-f1db410d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)