FC2ブログ
昨日ついにアメリカ大使館へ留学ビザ申請をしにいってきちゃいました

今回のビザまでの道のりはいつもなら、「なんでも業者に頼んだほうが確実!!」って思う私が全部インターネットでいろいろなところを検索しながら必要な書類をかき集め、面接の様子なんかも経験談を熟知して、下準備をして自分で始めて最初から最後までがんばっちゃったんですよね~

なぜ、それができたかというと私がこれからいこうと思っているハワイ島にあるHISMというマッサージセラピストを養成する学校の留学相談をしてくれている、としえさんという女性がとてもとっても親切でこれならこの私でも一人で準備できるかもって思えたんです。
彼女はとても相談しやすいし、留学生たちのフォローをいままでもたくさんしてきたらしく、いろいろな質問にも丁寧にこたえてくれました。

あともう一つは、私はラッキーなことにこの留学は一人じゃなくて、ひろちゃんっていう一生涯の付き合いになると思う友達と一緒のチャレンジだったからわからないことはお互いに相談しながらできたんですよね。これは本当に心強かったです。

(話は脱線しますが。。。)彼女との出会いは去年の8月ハワイ島でのヒーリングのワークショップでした。お互いっていうか参加者は9名くらいいたのですが、全員が女一人での参加で彼女と偶然2人部屋の同室だったんです。
私はもともと体育会系なのでいきなりの知らない同士の同室でも全然オッケーな人なのですが、
それにしても彼女とは一緒にいて本当に気を使わずとても楽に焼く1週間を過ごせたんです。

見た目もタイプも全然違う私達なんですが、何かどこか基本的なところが似てたのかもしれません
それで、そのワークショップのときに私はHISMという学校にこの3年以内に留学するぞ
って決めたのですが、それは本当にだいぶ先のことでいけたらいいなぁ~っていろいろとそのときの現状の中、乗り越えなくちゃいけないこともたくさんありましたし、まぁ将来の夢っていう感じにとらえていたんです、彼女にあってはもともとサロンの店長をしていたので仕事をやめるとかそんなことは一切思っていなかったみたいなんです。

それが、ハワイから帰ってからも関東圏内にいるワークショップ参加した人達で結構まめにあつまっていたのですが去年の年末くらいから「仕事やめてどこか私も勉強しにいこうかなぁ~」とかいう話になって、いろいろな学校の情報を比べた結果彼女も私が行く同じ時期に同じ学校へ行こう
って決めて、それからもお互いべったりと頼るのではなく、必要な時に必要な分だけ助け合っていこう
みたいな暗黙の了解がそれぞれの胸の中にあったみたいで、本当によきパートナーって私は思っています。

だいぶ脱線しちゃったので、今回は一度これでしめて、続きはまた次のブログに書きますね
スポンサーサイト



2008.11.06 Thu l 学校準備 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hawaiilomilomi.blog57.fc2.com/tb.php/3-20701daf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)