FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
先日私の愛車フィットちゃんを売りました

もうすぐ車検も切れるし、来年には留学するからもう当分車も乗らなくなるし

っていうことでさびしかったのですが、お別れをしました。

あの車とは約6年のお付き合い6万kmもの距、いろいろなところに行きました。

最近では近いところはなるべく歩いていますが、昔は出かけるときはすぐに車だった
ので、やっぱりフィットちゃんがいなくなってまだ3日とたっていませんが、もうすでに不便を
感じでいます。

まだこれからオークションにだされるのでいくらになるかはわかりませんが、大切な車が
すこしでも留学費用の足しに高く売られることを祈っています。
次にのる人も大切にしてくれるといいな~
スポンサーサイト
2008.11.10 Mon l 学校準備 l COM(2) TB(0) l top ▲
さていよいよ面接当日です

私は11月5日の8時15分からという日時で予約をしました。

私は東西線沿線にすんでいるので、当日は銀座線に乗り換えて溜池山王で下車12番出口からだと結構近いと思います。

溜池の駅に8時5分前くらいに到着してそこから歩いて5分くらいで大使館までは迷わずつきました。

途中警察官もたっているのでとてもわかりやすいと思います。

到着後の手順です。

・まず最初に手荷物の検査(検査といっても携帯のオフと食べ物飲み物を一時外の警備さんのそばにクーラーボックスのようなものが置いてあってそこに自分で入れておいて、帰りにとって帰る。それと
電子機器を空港の荷物検査でつかうようなかごの中にすべて入れます)
・そのかごをもって5,6人ずつ最初にある小さな建物のセキュリティーの中へ入って空港のチェックのようなものをうけます。(5,6人入るとそのガラスの重い扉はロックされてまたそこがすくまでは扉はあかないようになってました)
手荷物検査を待っているときに用意したA4クリアケースに入った書類一式は手に持っておきます

・その後セキュリティーチェックを無事に通ったらかごに入った電子機器なんかはそこで一時預けて
その代わりに番号札をもらってその小さい建物から出て指示通り次の建物の中へ入ります
(その小さな建物と次の建物はほぼ隣なので迷うことはありませんし、みんなについていけば大丈夫です)

・次の建物に到着したらまず入り口に何人か担当の女性がいるので(男性もいるかもしれませんが・)
そこで書類に不備はないか?記入漏れはないかをチェックしてもらいます。
そこで不備がなければ海外の空港の扉みたいな重たいガラス扉をあけてビザ申請をします。

・まず1番窓口へ行って、書類をクリアケースごと提出して、待っていると名前をフルネームで呼ばれます(他のホームページにも書いてあったのですが、呼ぶ職員によってかなり聞き取りずらかったりするので、よくきいていないと飛ばされる可能性大だと思いました。)
最初に呼ばれると空港の問いのように名前を確認されて、左手の4本右手の4本最後に両手の親指と指紋を取ります。(指紋の写真はかなり強く押し当てないとうまくとれないみたいで私以外みなさんも強く押してくださいと指示されていました)

・一度席に戻ってまた次に名前を呼ばれるので、次はいよいよ面接です。
面接といっても窓越しに立ったままやさしい感じの女性に簡単な英語で渡航理由や今の職業などをきかれました。(私の場合わからなくて聞きなおすと、日本語で言い直してくれました

質問を2,3個されて4,5分で面接終了約1週間くらいでビザのおりたパスポートが
送られてくるとのことでした。

補足ですが、ビザ申請には1~2時間がかかるといわれていたのですが、私は早い時間の予約だったせいか、30全部の工程が30分もしないで終わってしまい、ちょっとびっくりしてしまいました。

時期とか予約時間によってもきっと違うんでしょうね。

今回知らないながらも奮闘して、たくさんの人たちに助けてもらいながらここまでの手続きができたことをとても感謝しています。
本当の苦労はこれからですが。。。ハワイ島へ出発の日までまた着々と準備していきたいと思います

皆さんの中で留学予定の方がいて参考になるかはわかりませんが、利用していただけるととてもうれしいです。
2008.11.06 Thu l 学校準備 l COM(0) TB(0) l top ▲
今回は留学手続き第2段を余談はあまり
入れないで、書いてみたいと思います。

まず、面接をするためにはこれから留学する学校からI-20という書類を作成してもらい、郵送などをしてもらはなくてはいけません。
学校によってこちらで用意するものは違ってくるとはおもいますが、私が用意したものは
・高校卒業以降の卒業証明証
・銀行の残高証明書(英文)
・健康診断書(TBツベルクリンの検査結果も)
・パスポートのコピー
・履歴書(英文)
・学校を選んだ動機を書いたもの(私は履歴書の中に動機を書きました)
(日本などでは履歴書は手書きが多いと思いますが、アメリカでパソコンで作成するのが普通です)
(私はインターネットで記入例を検索してそれを参考に作成しました)

そして、それをもって私はちょうどハワイ島へ観光がてらいったので書類を手渡しして、その数日後に
担当の女性と英語で(とはいっても簡単な単語での)面接を行い、いまの英語のレベルをチェックされ
(内容は今の仕事について、この学校を卒業したらどんなことをしていきたいか、自分の短所と長所)
10分くらいで面接は終了後無事にI-20を頂き、その後のビザ申請までの簡単な説明をうけワクワク、ドキドキしながらその書類をいただいてきました。

そして初めて耳にしたのですが、面接を受ける前に必ずSEVES Fee(シーバス)という留学生がビザを申請するには払わなくてはいけない手続きがあります、それが今年の10月末で100ドルから200ドルに値上がりしてしまうので早めに払ったほうがいいとアドバイスされました。

日本に帰国してから急いでそのSEVESとやらをインターネットで検索してみると学生留学を正統に管理するためのもらしいのですが、いまいちわからず、留学経験のある友人に話をきいてみたのですが
彼女が留学したころはテロ前ということもあってこういった制度は無かったそうです。
本当にテロ以降アメリカへの入国は難しくなっていますよね。。。(また脱線しちゃいましたね)

そして、手続きの方法はパソコン上でビサカードなどでの振込みをしてその領収書をプリントアウトして
面接の日に持っていくとのことでした(登録を確認するまでに2,3日以上かかってしまうみたいなので余裕をもって振り込んだほうがよいです)

それが終わって数日後にアメリカ大使館のホームページからビザ申請のコーナーへ入りその中の
「非移民サービス」の手続きをステップ1~3まで順番にやっていくと無事に面接の予約までこぎつく
ことができると思います。
ちなみに私はこれだけだと不安だったのでまたまたインターネットで他の情報も何件か確認して、みながら予約をとりました。
参考にしたのは「留学.net」とかいうサイトが結構いろいろな情報がのっていたので参考にさせて
いただきました。
そしてアメリカ大使館で必要な書類等は
・パスポート
・最終学歴の成績証明書(私は専門学校までいきましたが高校のものをだして大丈夫でした)
・残高証明書
・証明写真(バックが白のもので5cm×5cmインスタントでもオッケー
・SEVESの領収書をプリントしたもの
・SEVESとは別の面接の振込みの明細書
(インターネットPeyで振込みをした場合はプリントアウトしたもの、ATMの場合はその振込明細)
・郵便局に売っている500円のExpack(しっかりとあて先には自分の住所と名前を書いてください)
・I-20の書類(封筒から出しておきます)
・D-156とD-158の書類(アメリカ大使館のホームページから作成できます)
 D-158にあっては当該者のみとなります。必要な人はD-157も作成してくださいね
 (アメリカ大使館のホームページを参考にすると該当者はのっています)
 D-の156の1ページ目には写真を貼って、3ページ目に明細書を張ってくださいね
・面接予約確認書(予約まで打ち込んだあとにプリントアウトしたもの)

そしてそれをホームページにのっている順番とおりに並べて準備完了です。

これでいよいよ面接当日になるのですが、またまた長くなったのでまた続きを書きますね。
2008.11.06 Thu l 学校準備 l COM(0) TB(0) l top ▲
昨日ついにアメリカ大使館へ留学ビザ申請をしにいってきちゃいました

今回のビザまでの道のりはいつもなら、「なんでも業者に頼んだほうが確実!!」って思う私が全部インターネットでいろいろなところを検索しながら必要な書類をかき集め、面接の様子なんかも経験談を熟知して、下準備をして自分で始めて最初から最後までがんばっちゃったんですよね~

なぜ、それができたかというと私がこれからいこうと思っているハワイ島にあるHISMというマッサージセラピストを養成する学校の留学相談をしてくれている、としえさんという女性がとてもとっても親切でこれならこの私でも一人で準備できるかもって思えたんです。
彼女はとても相談しやすいし、留学生たちのフォローをいままでもたくさんしてきたらしく、いろいろな質問にも丁寧にこたえてくれました。

あともう一つは、私はラッキーなことにこの留学は一人じゃなくて、ひろちゃんっていう一生涯の付き合いになると思う友達と一緒のチャレンジだったからわからないことはお互いに相談しながらできたんですよね。これは本当に心強かったです。

(話は脱線しますが。。。)彼女との出会いは去年の8月ハワイ島でのヒーリングのワークショップでした。お互いっていうか参加者は9名くらいいたのですが、全員が女一人での参加で彼女と偶然2人部屋の同室だったんです。
私はもともと体育会系なのでいきなりの知らない同士の同室でも全然オッケーな人なのですが、
それにしても彼女とは一緒にいて本当に気を使わずとても楽に焼く1週間を過ごせたんです。

見た目もタイプも全然違う私達なんですが、何かどこか基本的なところが似てたのかもしれません
それで、そのワークショップのときに私はHISMという学校にこの3年以内に留学するぞ
って決めたのですが、それは本当にだいぶ先のことでいけたらいいなぁ~っていろいろとそのときの現状の中、乗り越えなくちゃいけないこともたくさんありましたし、まぁ将来の夢っていう感じにとらえていたんです、彼女にあってはもともとサロンの店長をしていたので仕事をやめるとかそんなことは一切思っていなかったみたいなんです。

それが、ハワイから帰ってからも関東圏内にいるワークショップ参加した人達で結構まめにあつまっていたのですが去年の年末くらいから「仕事やめてどこか私も勉強しにいこうかなぁ~」とかいう話になって、いろいろな学校の情報を比べた結果彼女も私が行く同じ時期に同じ学校へ行こう
って決めて、それからもお互いべったりと頼るのではなく、必要な時に必要な分だけ助け合っていこう
みたいな暗黙の了解がそれぞれの胸の中にあったみたいで、本当によきパートナーって私は思っています。

だいぶ脱線しちゃったので、今回は一度これでしめて、続きはまた次のブログに書きますね
2008.11.06 Thu l 学校準備 l COM(0) TB(0) l top ▲
この3連休はホントに気持ちのいい天気が続きそうですね!!

おかげでお店もこの3連休は結構ヒマしております。

話は変りますが、ここ最近頑張ってきているダイエットも段々とマンネリ化してきていて、このままではまずいと思い、近くの公園をランニングしようとさっそく30分のランニングに今朝からチャレンジを始めました。
公園の中を10周するくらいどうってことないだろうと思っいたのですが、これがかなりきつい結局8周を自分をだましだましやってあとの2周は足をガクガクさせながらウォーキングして無事に1日目が終了しました。
これをハワイに行くまでの間頑張ってやろうとおもっているのですが。。。この挫折ばかりしている私に続けることはできるのでしょうか・・・

とにかく、最近また食べる量が増えて、お酒も飲み始めてしまった私の体に喝をいれていこうと思います。

ハワイ島に行くまでにあと5キロはやせたいなぁ~
2008.11.02 Sun l チャレンジ l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。